2019年04月01日

イタリアハーブ薬局植物療法・アレさんの話A


アレの伯母さんの話がすごすぎて
(すごすぎる以外の日本語が浮かばない!)

頭が相当混乱した私ですが

ハーブ薬局を経営している
イタリア植物療法第一人者の伯母さんの事
イタリアハーブ薬局植物療法・アレの話@



Aでは面白かったアレのイタリア話などをぴかぴか(新しい)


・アレの故郷「リミニ」は

フィレンツェから東に約1時間ほどの所にある

アドリア海沿いの超人気リゾート地で

日本ではあまり知られてないけど

夏はイタリア中から観光客が集るのだとか


・イタリアはその土地土地で食や文化が

細かーーーく分かれていて

例えばトルティーヤみたいな薄いパン生地が

どこどこでは2mmが普通だけど

どこどこでは5mmが普通で

その3mmの差でケンカしたりするそうだ

(それが隣同士の街だったり)


・イタリアでサッカーが盛んなのは

ケンカができるから、らしい!

イタリア人はサッカーでケンカしているそうなのだ笑


・アレがちょー美味しいって言ってた

最近お気に入りの自炊料理は

ナス+ゴルゴンゾーラチーズ+みりん(!!!)


・以前日本でアパートを借りた時に

エアコンのバクテリアにやられて

咳が出たり湿疹が出たり

1週間で7kg痩せたりで大変だったそうだ。

え!日本でそんなアパートが?!と思ったけど

そのバクテリアは日本人は平気なんだってΣ(゚Д゚)


・ミラノの人はシチリアが嫌い


・イタリアにはビルがない

ミラノでも5棟くらい

フィレンツェ3棟くらい
(そういえば全く見なかった!)


他にもまだまだいろんな話が

本当に面白かった!!!

5時間あっという間にすぎた!!!(驚)


アレを紹介してくれた遠藤ファミリー黒ハート

遠藤ファミリーも聞けば聞くほどミラクルな人達笑

本当にいつもいろいろお世話になってます

どうもありがとうーーー!!!

55813575_2145164932198052_5878362553662308352_n.jpg

55606201_585627388624460_4008012172947881984_n.jpg


ちなみにアレにイタリアっぽい名前を付けてもらいました!笑

遠藤ご主人:カルロ

遠藤奥さま:ベアトリーチェ

遠藤ご子息:フランチェスコ

私:クラウディア


皆さま私の事は今度から

クラウディアとお呼びください黒ハート


アレの話を真剣に聞く私

55957729_456149161792486_2792974532023943168_n.jpg



アレ、いろんな話をどうもありがとうーー!!!

55922099_263048301308400_8199630585732268032_n.jpg


ハーブ薬局を経営している
イタリア植物療法第一人者の伯母さんの事
イタリアハーブ薬局植物療法・アレの話@


みたじゅんのメディカルアロマメニューはこちら
posted by みたじゅん at 12:16| フィレンツェハーブ薬局の旅

イタリアハーブ薬局植物療法・アレさんの話@


今年の1月に

フィレンツェハーブ薬局の旅に行ってから

約2カ月・・・

私のイタリア熱が高じて?!

なんとものすごいミラクルが・・・!!!


イタリアで伯母さんがハーブ薬局を経営しているという

アレ(アレッサンドロ)さんに出会ってしまった!!!

56219995_333730647342179_8184879447539712000_n.jpg

56279980_1105458022974110_6864083859063963648_n.jpg



アレは建築関係の仕事をしているそうですが

伯母さんをはじめご両親も

ハーブ薬局の仕事をしているそうで

アレも植物療法の事にとても詳しくて

いろんな貴重なお話が、

本当に貴重で素晴らしいお話が聞けました・・・!


ー以下要約ー

・伯母さんは赤ちゃんの時結核にかかり

病院からは死を宣告され見放された。

伯母さんの父は病院や薬に頼らず

当時住んでいたフィレンツェから毎日

自転車を4時間こいで(!!)

リミニという海沿いの街に行き

一日中船をこいで赤ちゃんだった伯母さんに

潮風を浴びせ続け

結核を治すという奇跡を起こす!


・アレの家族は他にも薬がきっかけで

発病したという人もいたらしく

そんなことがあって

伯母さんは自然療法の研究を始めたらしい。


・伯母さんはハーブ薬局を数店舗経営する社長で

日本で言う漢方医のようなもの、

との事だったが

フィレンツェやミラノなど複数の大学で

植物療法の研究をしていて(!!!)

植物療法(フィトセラピー)の世界で

イタリアで一番有名なお方だそうなのだ(!!!!!)

(イタリアで一番って・・・!!!!!

 口を開けたまま気絶しそうになる私)


・切り傷などが30分くらいで傷がくっつく薬の開発とか


・癌に効く薬の開発とか


・伯母さんは世界で初めて、そして世界で唯一

 ガス(オゾン)から薬を開発


・体内に溜まった放射性物質を体外に排出する薬の開発

 しかもその薬を福島の原発事故の時に

 大量に福島に送ったとか(!!!!!手が震える)



伯母さんの話が想像を絶する凄さで

もう本当に何度も卒倒しそうでした・・・

なんていうか医者とか漢方医、とかではなく

植物学者っていう感じでしたね・・・

ハーブ薬局の社長だけど

そっちはどうやら仮の姿?で

本業は植物療法の研究開発のようでした。


伯母さんが経営するハーブ薬局は

フィレンツェから車で一時間ほどの

「リミニ」という街にあるとの事なので

次回イタリアに行った時に

絶対にここに行く

ハーブ薬局 Arcangea
(イタリア語のみ)

56281513_428253848003678_3947196591382724608_n.jpg


イタリアハーブ薬局植物療法・アレの話Aに続く


みたじゅんのメディカルアロマメニューはこちら
posted by みたじゅん at 10:31| フィレンツェハーブ薬局の旅