2019年09月06日

その肌荒れはなんのため?

【その肌荒れはなんのため?】


メディカルアロマの1番良いところは
セルフケアができる事だと思っている。


ではセルフケアとは何か?
単に応急処置や手当てをする事ではない。



セルフケアとは自分の身体と向き合うこと。
自分の身体と向き合うからこそ
慢性の症状でも完治に至るのだと思う。



セルフケアの方法を知らなければ
誰かに治してもらうしかない。


病院や薬に頼って
医者の言う通りにする。
それは自分自身で考える事や感じる事を
放棄している事を意味する。



もちろん自分の身体と向き合った結果
受診し医者の言う事を聞くのは
正しいと思う。



でも自分の身体と向き合わなければ
自分自身を置き去りにしてしまっては
心と身体が離れてしまい
一見治ったかのように見えても
完全治癒には至らない。



例えばいつも肌がすぐ荒れる、などの場合
原因は肌にはない。


じゃあ原因はどこにあるのか?


肌が荒れる原因とは
なぜ肌を荒らさないといけないのか
肌荒れする事によってなにが起きているのか



肌はわかりやすい身体からのサインである。
身体が何かを訴えている。


そこを無視して治療を受けて治癒しても
再発する可能性も大きい。



セルフケアとは自分自身と向き合う事。
自分自身を掘り下げて本質と対峙する事。



その点でメディカルアロマは非常に優秀な
セルフケアのツールだと思っている。

69704217_1383162585166413_3623621112581062656_n.jpg
posted by みたじゅん at 10:32| プラナロム精油のメディカルアロマ

リウマチにはこのメディカルアロマ


【リウマチにはこのメディカルアロマ】

サリチル酸メチルという成分は強い鎮痛作用や

抗炎症作用があります。

サリチル酸メチルを多量に含む

ウインターグリーン精油は

リウマチ、寝違え、肩の痛み、ギックリ腰、

捻挫、腱鞘炎、筋肉炎・・・など

いろんな痛みに使えるので

救急箱に常備しておきたい精油です。

(アスピリンアレルギーの人は使えません)


もちろん香りをかぐのではなく

痛いところに直接塗ります。

原液は刺激が強くて皮膚が負けてしまうので

オリーブ油などの植物油で薄めて

数滴程度塗布します。

これで驚愕の効果を感じた人は多数います。

※上記の使い方はプラナロム社のウインターグリーン精油の場合です
※プラナロム精油は科学的臨床的に効果的&安全に使える精油です
※メディカルアロマと言い張ってるマルチ商法の変なアロマには引っかからないでくださいね

#ファインフレーバー
#プラナロム精油
#メディカルアロマ
#ナードアロマテラピー協会認定校

70154272_1382395525243119_6346453880859000832_n.jpg

69658166_1382395548576450_6691352699759230976_n.jpg

70683251_1382395841909754_3698434606744207360_n.jpg

69676704_1382395858576419_5756580624295002112_n.jpg
posted by みたじゅん at 00:05| プラナロム精油のメディカルアロマ