2017年05月13日

人の記事のコメント欄で持論を展開する人が愚かすぎる理由


人の記事のコメント欄で

コメントを炸裂させている人を

見かけてしまった。

コメント欄で意見を言うのは

もちろん問題ないが

言いすぎる人がたまにいる。

それがなぜ愚かなのかその理由を説明しよう。


1、冷静になれない人だとわかるので

 コメントを読む気にならない

人の場所で炸裂させるって

感情的になり冷静な判断が出来ていない

証拠だと思う。

人んちに乗り込んで

わーわー文句言ってるようなもんだ。

読む気になるわけがない。


2、文章が悪意に満ちているのがわかるので

 コメントを読む気にならない

だいたい攻撃的だったり

マウンティングで力を誇示してるのを

感じるので

読む気になるわけがない。


3、文章が長すぎて

 コメントを読む気にならない

見ただけで萎えるので

読む気になるわけがない。



つまり

「読まれない」

わけだ。

がんばって自分の意見を書いたのかもしれないが

読まれなくては意味がない。

それどころか

自分の愚かさを露呈し

周りをドン引きさせている。

そういうことにも気づけない人なのか

気づいていてもふてぶてしく

していられる人なのか。

どちらにせよ印象は悪い。

自分の意見を言いたいなら

持論を展開したいなら

自分の場所でやればよい。

ブログに書くなりすればいい。

もしくは討論を申し出て

討論すればよい。

読まれないコメントは

発信とは言えない。

何の意味もない。


そしてコメントされた側は

丁寧に返信することはないと思う。

こういう時はスルーが一番。

人んちに土足で上がり込む人に

礼儀は必要ない。


5/19(金)九星気学☆実践編教室

6/18(日)自分らしく楽しむ!宇宙法則マインド講演会




posted by みたじゅん at 21:24| みたじゅん