2019年03月20日

なぜ天然100%の精油が安全じゃないのか


天然100%の精油がなぜ安全じゃないのかと言うと

それは成分が安定してないからです


成分が安定してないというのは

酸化防止剤や防腐剤などが入っていないからと

いうことではなく

(もちろん酸化防止剤等が入ってないと

劣化が早くなるわけですが、

ここで言いたいのはそういうことではないです


精油は酸化防止剤や防腐剤が入っていないのは

どのメーカーでもほぼほぼ当たり前でして

でもだから消費期限が開封後は早いわけです


そもそも精油は日本では「雑貨」扱いなので

品質という概念があまりないです)


精油は天然のものだから同じ条件で作っていても

成分の割合が毎年変わるというところにあります

割合が変わるのが多少なら問題ないかもしれませんが

大きく変わるとなるとどうでしょうか


乳幼児に毒性のある〇〇という成分が

毎年だいたい0.5%以下だったけど

今年蒸留したものを調べたらなんと

〇〇が90%だった、

みたいな感じです

(実際にはこんなに変わることはないと思いますが)


雰囲気的に今年のものは乳幼児には使ってはダメな感じ

伝わりますよね

まあこれは例えですけど


天然成分てこういう危険性があるという事を

わかってないとと思います


で、日本の精油は「雑貨」なので

成分分析をしてないメーカーも多いです


それは安全かもしれないし危険かもしれない

効果があるかもしれないし全くないかもしれない

ということです


危険で効果がないかもしれない精油を買うなら

数百円で買える芳香剤の方が良いのではと思います


精油に安全性や機能性を求めるなら

メーカーは信頼できるものを絶対に選ぶ必要があります
posted by みたじゅん at 21:25| プラナロム精油のメディカルアロマ

なぜ攻撃的な言動をするか


なぜ攻撃的な言動をするかというと

何かを守ろうとしてるからで

何を守ろうとしてるかというと

それは自分で

なぜ守ろうとしてるかというと

攻撃されたと思うからで

じゃあ誰が攻撃してるかというと

自分なのである

(ややこしい笑)

ストレスで太るという思い込みな話


なんか・・・ストレスがかかると

(やばい太っちゃう!!!)って

いちいち本気で思ってる自分に気が付いた・・・


ストレスで痩せる人もたくさんいるのに!!!

私はストレスで絶対太るという思い込み!!!

太るという予言!!!爆爆


ストレスを緩和させるために

食べ物に頼るのはしょうがない!ってなって

糖分取らなきゃ!ってなって

ストレスのせいで甘いもの食べたくなる!

ほーらやっぱり太ったじゃん!

ストレスのせいで!!

ストレスのせいで太るかわいそうな私・・・みたいなことを

無意識に思ってたんだギャー――――!!!

(ってか太るためにストレスをかけるという自虐ww

 自分の事はほんとわからん笑)


まあストレスかかっても胃は快調だし

食欲減らないし夜はよく眠れるし

太る以外のダメージがないのは良い事


※ストレスは精油で緩和しましょう笑

※嗅ぐだけで代謝も上がる

※さ、健康的に引き締めよう
posted by みたじゅん at 21:19| みたじゅん

精油の皮膚への作用は主に2種類


精油の皮膚への作用は主に2種類

1つは精油の分子が経皮吸収される事による

直接的な薬理作用

(精油の分子は皮膚の表面に働く「浸透」ではなく

皮膚の奥にある本体に働く「経皮吸収」)

これは肌が炎症をおこしたり火傷や傷ができた時の

治癒特性、

更に抗老化、抗酸化や皮膚弾力回復、美白など

スキンケアに欠かせない作用が

いくつも確認されている


もう1つは鼻からの嗅覚作用で

これは主にストレスからの肌荒れなどに良い


精油の成分は何百種類もあり

植物は薬にもなれば毒にもなるので

目的に応じた成分、使い方を

正しく安全に使う事が非常に大事である
posted by みたじゅん at 21:16| プラナロム精油のメディカルアロマ

喘息の時に精油を使った話


喘息の時にアロマを使った話



うちも咳の時は本当にプラナロムにお世話になってます!

発作がおさまって良かった!!

正しく安全に使ってもらえると

本当にすごさを実感できる(#^.^#)



かわさきかおりさんのブログ
posted by みたじゅん at 21:12| プラナロム精油のメディカルアロマ

2019年03月19日

世界はシンプルなのである


みんな自分の潜在意識を見てる

見回すとそこは潜在意識の世界


だから幸せな潜在意識の人は

幸せな現実を見る


恐怖な潜在意識の人は

恐怖な現実を見る


それだけなんだよね

ものすごくシンプル

2019年03月18日

自分だけの世界を堪能できる1日


昔私は1人で出かけるのが大好きだった

仕事が休みの日に誰とも約束せず

なんの予定も入れず


私がどこにいて何してるのかを

誰も把握してない状態は

秘密基地を持ってるみたいで

なんだかワクワクした


そういう時はよく銀座に行ったりした

私を知ってる人が1人もいない

ザワザワした雑踏の中で

1人を感じるのが心地良かった


面白そうな映画もよく観た

面白そうといってもハリウッド的なのではなく

フランスとかの難解な意味不明な内容の

山場があるんだかないんだかみたいなやつ笑


その後は洋書屋さん行ったり

珈琲飲んだり

いつもと違う休日を

贅沢にすごしてたな


自分だけの世界を堪能できる1日


これわかるって言う人と

全くわからんって言う人がいるんだけど


なんてゆーか1人だけの時間て

思う存分自分の脳内に入れる感じで

とても居心地良いんだよね

自分の内側から世界を眺めてる感覚


今は1人の時間はなかなかないけど

誰かと一緒にいても

脳内を行き来してるというか

現実と距離がある時がたまにありますw

2019年03月17日

セカイ卒園式


昨日は末っ子長男セカイの

保育園卒園式でした

53435156_1256155947867078_7988842936693424128_n.jpg


卒園って感慨深い

赤ちゃん時代の終わりを告げられる。

嬉しいけどせつない嬉しいけど寂しい(エンドレス)

濃密な幸せな時間だったなー。。。


とはいえ何かが急激に

変わるわけでもないけど

やはり卒園って特別だなって思う


セカイ卒園おめでとうー♡♡

赤ちゃんぽいセカイも大好きだし

これから男っぽくなってくセカイも

大好きだよ(*^^*)
posted by みたじゅん at 09:12| 家族

2019年03月15日

コラーゲンと精油の分子量


コラーゲンは分子量が大きいわけだが

(分子量とは分子の質量のこと)

どのくらいかというと

「約30万」である。


皮膚に塗った時に

皮膚の奥の真皮に入れる条件としては

「分子量が500以下であり油溶性であること」

が挙げられる。


「500以下」で「油に溶ける」もの。


「500以下」という条件に対し

コラーゲンは「300000」である。


30万。


500の600倍・・・


ボタンの穴に600倍の大きさのボタンを

通そうとしてるようなもの。


600倍の大きさ。


絶対入りっこない。


ボタンの穴を通れないコラーゲンは

皮膚の外側の角質のところに

行き場なくただ乗っかったままなのだ。


ちなみにコラーゲン30万に対し

精油の分子は約「250」


精油は500の半分の大きさで

精油と言う名の通り「油溶性」なので

ボタンの穴をスルっと通って

皮膚の奥の真皮に到達できるのだ。
posted by みたじゅん at 18:27| プラナロム精油のメディカルアロマ

コラーゲン


皮膚の本体と言われる「真皮」

真皮は主にコラーゲンでできているけど

だからといって

コラーゲン入りの化粧品を塗ったところで

皮膚の中に入り真皮に届くことは絶対にない

(皮膚はバリアの役割だから簡単に物を通さないし

コラーゲンて分子が大きいから皮膚の中に入れない)


もしコラーゲン入りスキンケア化粧品を塗って

肌がふっくらしたなら

それは皮膚の表面に乗っかっていて

今にも剥がれようとしている角質

(垢のようなもの)に

水分が入っただけなので

コラーゲンの効果とか関係ないし

垢に栄養入れてもしょうがない


だからコラーゲン入りの高い化粧品は

買う必要ないと本当に思うんだよね


いやプラシーボ効果はあるかもしれないし

コラーゲンと聞くとやはり女子は

テンション上がる


でもどうせなら本当に効果があるものを

肌に入れた方が・・・って思うのだ
posted by みたじゅん at 18:22| プラナロム精油のメディカルアロマ